iphone6s バッテリー交換 おすすめ

iphone6s バッテリー交換 おすすめ

最近では街のiPhone修理店も多く、どこで修理したらいいのかわからない…という方もいらっしゃるかと思います。
そんな方はスマホスピタルでiPhoneのバッテリー交換をおすすめします。

以下では、iPhoneのバッテリー交換の修理料金についてご紹介いたします。

また、一度iPhone修理業者に修理・バッテリー交換をしてもらうと、その後はAppleの保証を受けられなくなるという点にも注意が必要です。

iPhoneのバッテリー交換を安くしたい!という理由で自分で行う場合、確かに費用は安くなりますが修理屋さんに依頼するより時間がかかります。
失敗してしまった際には本体の買い替えや基板修理を行う必要がでてくることも。万が一、バッテリーが発火した際には水などでは消化できないため、あわや大惨事になんてことも!?
また、交換後に残ったバッテリーは一般的な方法で廃棄することができません。これらの高いリスクやデメリットがあるため、専門業者に依頼する事をおすすめします。
アイサポでは各店ごとにお得なセール・キャンペーンを行っております。是非こちらからお得にお安く修理出来る店舗を探して見てください。

バッテリー交換の目安はiPhoneの使用頻度によって異なります。電源が落ちやすくなっている場合や、充電に時間がかかる場合は「バッテリー交換が必要な合図」かもしれませんので、まずは診断してもらいましょう。分解・改造は自分でせずに、信頼できるプロに任せるのが安全です。正規サービスプロバイダであるカメラのキタムラは、AppleCare+の保証期間は無料でバッテリー交換を承っています。iPhoneのバッテリーで気になることがあれば、遠慮なくお問い合わせください。

最後に、iPhoneのバッテリー交換に関してよくある質問を紹介します。

高品質バッテリーは普通品質よりも価格が2倍もするので、普通品質を使いたい気持ちは分かります。しかし当店は高品質にこだわります。

下の写真は、修理依頼で来た際撮影したバッテリーです。市内のiPhone修理店で交換されたそうです。

最適化されたバッテリー充電機能をONにすると、iPhoneが日々の使用状況と充電傾向を学習し、充電速度をコントロールします。利便性を損なうことなくバッテリーの寿命を延ばせるおすすめの機能です。

▶参考情報:iPhoneのバッテリー交換時期の目安は?最大容量何パーセントで替え時かを解説!

バッテリー交換を当日に行ってくれる場合もありますが、状況によってはリペアセンターに送られてしまう可能性もあります。

iPhoneのバッテリー交換ですが、ただiPhoneを渡して完了するイメージでいる方もいらっしゃるでしょう。

iPhoneのバッテリー交換をご検討でしたらスマホスピタルまでご相談ください。
皆様のご来店お待ちしております。

AppleCare+に加入しているケースや、購入から1年以内に不具合が発生してアップル製品限定保証が適用されるケースでは、無料でバッテリーを交換できます。非正規の修理店では保証対象内のデバイスでも有料になってしまうため、アップル正規サービスプロバイダであるカメラのキタムラにご依頼いただく大きなメリットのひとつです。AppleCare+に加入済なら費用負担も抑えられるので、バッテリー持ちを良くするためにもお早めにバッテリーを交換されてはいかがでしょうか。手持ちのデバイスの保証状況はアップル公式サイトで確認可能です。

正規店(Apple/カメラのキタムラ等)やキャリアショップ(ドコモ、au、ソフトバンク)でバッテリー交換を行う場合は、原則として予めバックアップをとっておく必要があります。