iphone13 mini

iphone13 mini

「トムとジェリー」デザインのIIIIfit(イーフィット) iPhone13 mini/12 mini対応ケースが登場しました!

日本で人気のiPhone。
サイズはいくつかありますが、小さめが好みという人がいます。
【画像】「iPhone 13 mini」と「iPhone SE(第3世代)」はそれぞれ、どういう人が買うべきか
しかし、iPhone 13 miniとiPhone SE(第3世代)はサイズも重さもあまり違いがありません。
どちらを購入したら良いでしょうか。
そんなお悩みを解決するための情報を提供させていただきます。

次ページ ではiPhone13miniの場合はどうなってい…

iPhone SE(第3世代)は背面カメラのレンズが1つなのに対し、iPhone 13 miniは2つ付いています。
これは光学ズーム2倍を可能し、遠くの被写体を大きく綺麗に撮りたい場合に嬉しい機能です。
綺麗な写真や動画を撮りたい方は、iPhone 13 miniがおすすめです。

iPhone 13 miniは、筆者から見るとややディスプレイが小さいと感じますが、最新の機能が整ったiPhone 13 miniはコスパがとても良いモデルです。

現在、mineoでは「マイそく月額基本料金割引キャンペーン」を実施中です。

つまり、iPhone 13 miniは、iPhone 13に比べてコスパが良いモデルとなります。

キャリア版のiPhone13 miniはSIMロック解除が可能となります。
現在、解除済なら増額のキャンペーン中です!
買取の際、キャンペーン対象にチェックをしてお申込みください。

iPhone13 miniで人気なケースや、おすすめのケースはどういうものがありますか?

iPhone12 miniと同じ持ちやすいサイズが継承されており、iPhone12同様に主にカメラ性能が大幅にグレードアップ。
デュアルレンズカメラを対角線に配置することで、センサーシフト光学式手ぶれ補正を実現しています。
ドルビービジョンHDRのシネマティックモードでは、映画のような動画が撮影可能になりました。
チップは更に進化したA15 Bionic搭載。バッテリー駆動時間がより長くなっています。
ストレージ容量は128GB、256GB、512GBの3種類。カラーはスターライト、ミッドナイト、ブルー、ピンク、レッドの5色展開です。

そんなiPhone 13 miniは、こんな人におすすめです。

様々な女性のライフスタイルに合わせたアイテムを提案するブランド“MAELYS LOUNA(マエリスルーナ)”からiPhone13 mini/ iPhone13/ iPhone13 Pro対応の“Clutch Ring Case”が新登場。

iPhoneの心臓部のCPU(車で例えるとエンジンのようなところ)は同じです。
それで、iPhoneのサクサク動く感じはどちらも同じです。
大きさや重さもほぼ同じです。
それで、購入のポイントは値段か性能や機能と言うことになります。
では、iPhone 13 miniとiPhone SE(第3世代)の購入を左右する違いを一つずつ見ていきましょう。

とにかく値段を安く小さいiPhoneが持ちたい方はiPhone SE(第3世代)をおすすめします。
iPhone 13 miniは86,800円(税込)から、iPhone SE(第3世代)は57,800(税込)から購入できます。
約3万円も値段が違います。
コスパ重視なら断然、iPhone SE(第3世代)がおすすめです。
では、それぞれの違いを知る前に共通している点をお伝えします。

小さいiPhoneが欲しいけど、できるだけ大きな画面がいい。
そんな人はiPhone 13 miniがおすすめです。
画面の対角線がiPhone 13 miniの方が約1.7センチ大きいため、より多くの情報を表示できます。
撮った写真も大きく映し出すことができ、動画もより大きな画面で見ることができます。