iphone バッテリー交換 店舗

iphone バッテリー交換 店舗

AppleCare+ にご加入で、お使いの製品のバッテリー蓄電容量が本来の 80% 未満に低下している場合は、無償でバッテリーを交換できます。

さらに、バッテリー交換を自身で行うことで「バッテリーから発火する危険性」があります。バッテリーは強力な粘着テープで固定されているので、力任せに外してしまうとバッテリーが変形して発火の原因となるのです。自力でのバッテリー交換は故障のリスクが高いので控えましょう。

あとは、iPad(アイパッド)の修理を受け付けている店舗の中でも、「フロントパネルとバッテリー交換のみ」依頼を受けている店舗もあります。

仕事でもプライベートでも1日でも手放すことの出来ないスマートフォン。
だからこそ、最短で15分で修復されて手元にそのままの状態で戻ってくるというのはとても魅力的ではないでしょうか。
最短で修理が行えるiPhone(アイフォン)のバッテリー交換であれば、最短15分で可能となっています。
なので、お昼休みの短い時間を利用することも可能です。
もちろん、仕事帰りや学校帰り、遊びに出かける前にサクッと修理する、そんなことも可能でございます。

iPhone修理は全国約42店舗展開で安心の「iPhone Doctor(アイフォンドクター)」へ!
一時もiPhoneを手放したくない方のために即時修理10分~対応いたします。安心の対面式で、バッテリー交換、ガラス交換、水没修理からデータ復旧まで!
安心の総務省登録修理事業者!加盟店随時募集中!

iPhoneのバッテリー交換は自力で行った場合、故障するリスクが高いといえます。自力でバッテリー交換を行った方のなかには、「ケーブルが切れてしまった」「分解後に組み立て手順が分からくなってしまった」といった理由で修理会社に持ち込む方もいます。自力でiPhoneを分解してしまった場合、Appleの保証対象外となるので注意しましょう。

iPhoneのバッテリー交換をどこで行うか迷っている方は、即日対応が可能な修理専門の会社での交換がおすすめです。その際は安心してバッテリー交換が行えるように「総務省登録修理業者」に登録されている修理専門の会社を選びましょう。

バッテリーを交換する時に必要な「バッテリーシール」やiPhone6s以降の機種から、フロントパネルと本体の間についている必須アイテム「防水パッキンシール」などiPhoneには、開けないとわからない細かいパーツがいっぱいあります。

ディスプレイ(画面)やバッテリー交換などの修理を承っております。

「総務省登録修理業者」に登録されている修理会社が利用できるセゾンのスマートフォン修理がおすすめです。セゾンのスマートフォン修理を行うスマホスピタルでは「PSEマーク」の表示がある高品質なバッテリーを使用しています。安心して任せられるセゾンのスマートフォン修理で、バッテリーの交換をしてみてはいかがでしょうか。

アイフォン修理のスマホ工房は、iPhoneのすべての機種とiPod、iPadを対象に、バッテリー交換から、ガラス割れ、液晶画面障害、タッチパネル故障、水没などの故障はもちろん、正規店では、iPhoneは修理代金も高く、修理期間も約10日かかってしまいます。また、そもそもが故障対応が修理ではなく「iPhoneを丸ごと交換」となりますので、大切なデータも全て消えてしまいます。iPhone修理のスマホ工房では、即日受付、最短10分でiPhoneの故障に修理対応させていただいており、大切なデータも消えることなくそのまま残せます。また、3ヵ月の無料保証期間もございますので、アイホンの故障などでお困りの際は、「iPhone修理のスマホ工房」までお尋ね下さい。もちろん、ご相談や修理料金のお見積もりなどは無料です。故障内容に応じた修理料金やカスタム料金を設定させていただいておりますので、正規店よりはるかにお安く修理対応させていただいております。代表的な故障としてアイフォン3GSのガラス割れは、正規店では22,800円かかってしまいますが、当店では5,800円にて ガラス割れ修理に対応させていただいております。また、来店者の方には、交通費キャッシュバックや日替キャンペーン等の様々な割引サービスも実施しております。ツイッターではツイ割も実施しておりますので、iPhoneユーザー様からのフォローをお待ちしております。

予約制なので直接、店舗へ足を運んだとしても、残念ながら対応して頂けません。
予約しても4時間~5時間ほどの待ち時間が強いられます。
そして、本体ごとの全て交換となります。
データのバックアップを先に取っておかないとデータがすべて消滅してしまうので、少々手間がかかります。

iPhoneの画面割れ、バッテリー劣化、水没、ガラスコーティングは「iPhone 即日修理屋さん」におまかせ!

iPhoneのバッテリー交換を行う前には、必ずiPhoneのバックアップをとりましょう。Apple StoreとApple正規サービスプロバイダでは、データを保護する目的として交換前にiPhoneの初期化を行います。初期化とは、データをすべて消去することです。

そんな中、スマートクリアは全店舗、PSEマーク取得済みのバッテリーのみ取り扱っております。