ipad 画面が回転

ipad 画面が回転

iPhoneの場合、本体の向きに合わせて画面が回転するだけでなく、手ぶれを防止するのもジャイロセンサーのはたらきです。iPhoneのジャイロセンサーは豆粒くらいの大きさで、基板に埋め込まれています。

ただし、いずれの修正も機能しない場合、またはiPadの画面が常に横向きまたは縦向きモードで動かなくなる場合は、ジャイロスコープの故障が問題である可能性があります。最善の選択肢は、Appleサポートに連絡(contact Apple Support)して、最寄りのAppleStoreへの訪問を予約すること(book a visit to the closest Apple Store)です。ただし、問題がなければ、デバイスを工場出荷時にリセットする(factory resetting the device)か、iTunesを介してファームウェアをDFUモードで再インストール(reinstalling the firmware in DFU Mode via iTunes)することにより、追加のトラブルシューティングを自分で実行できます。

第4世代iPad(2012)以前のiPadモデルを使用している場合、回転ロックは音量アップボタンと音量(Rotation Lock)ダウン(Down)ボタンの上にある物理的なサイドボタン/スイッチとして表示されます。iPadの画面が回転していない場合は、それを使用してiOSデバイスの向きのロックを無効にします。

iPad画面の回転の問題は、通常は簡単にトラブルシューティングできる一般的な問題です。ただし、画面を縦向きまたは横向きモードで動かずに正しく回転させるには、高度な修正が必要になる場合があります。

何らかの不具合で本体の設定が変わってしまうことはまれにある。特にIOSをアップデートした後は設定が変わっていることがまれにあるので、そのせいかもしれない。さらに、自分で設定したことを忘れているケースもある。iPhoneと違ってiPadには画面ロック機能が、iPad本体横のスイッチでもオンオフが切り替えられる。

iPhoneは、画面上でダブルタップするか2本の指でピンチアウトすれば、画面の拡大が可能です。それとは別に「ズーム機能」があり、必要に応じて特定の範囲だけを拡大することができます。主に視力の弱いユーザー向けの機能です。

iPadの画面が応答しない、または動かなくなったように見える場合は、強制的に再起動する必要があります。ただし、ホーム(Home)ボタンのあるモデルとないモデルではプロセスが異なります。

iPhone6 Plusや6s Plusでは、「ズーム機能」がオンになっていると、本体の向きを変えても画面が回転しなくなる不具合が報告されています。

しかし、このiPadの画面が自動で切り替わらないトラブルが多数報告されている。いつも使うものだからこそ、いきなりこのようなトラブルが起こると困ってしまうもの。もしかすると内部の故障の可能性もあり、しっかり知っておかないと精神衛生上もなんだかよくない。iPadの画面が回転しない原因とトラブル対処法・直し方をチェックしよう。

先述のとおり、画面の回転に影響をおよぼすのは、画面ロックとズーム機能です。まずは、画面ロックとズーム機能それぞれの設定を確認しましょう。

The system software aside, we also recommend updating all apps on your iPad. To do that, long-press the App Store icon and select Updates. Then, swipe down the Account pop-up pane to scan for new app updates and tap Update All.

気づかないうちに設定が変わっているものとして意外に多いのが、iPad本体横のスイッチ設定だ。本体横にマナースイッチのついているiPadを使っている人は、このマナーだと信じて使っている人も多いが、一度設定を確認したほうが良い。一部のiPadでは、本体横のマナースイッチが画面のロック機能の切り替えに割り当てられる場合がある。

オンとオフを切り替えたい場合は。iPhoneの画面下の部分から上に向かってスワイプしてコントロールセンターを開こう。これによって、コントロールセンターの「ロックアイコン」をタップすることで、オンとオフを切り替えることができる。築かないうちにここでの設定が切り替わっている可能性もある。その確認と対処法として簡単に対処できる。

これを行うには、iPadの画面の右上隅から下にスワイプしてコントロールセンター(Control Center)を開きます。iOS10(Apple)以前を実行しているAppleiPadでは、代わりに画面の下から上にスワイプします。回転ロック(Rotation Lock)ボタンがアクティブになっている場合(白い背景に赤いロックアイコン)、タップして無効にします。

iOS自体に不具合があることが原因で、iPhone/iPadの画面が回転できなくなるケースが少なからず考えられます。