準難民の認定基準「詳細な説明難しい」明言避ける 古川法相

準難民の認定基準「詳細な説明難しい」明言避ける 古川法相
古川禎久法相は26日の閣議後の記者会見で、難民条約上の「難民」に該当しない紛争避難者などへの補完的保護制度について「人道上の配慮を要する人を保護する制度として創設を考えた。紛争避難民など、迫害を受ける恐れがある人を保護できるようにとの趣旨で、検討をさらに加えていく」とし、今秋に見込まれる臨時国会に提出を目指す入管難民法改正案に同制度を盛り込む考えをあらためて示しました。
チャンネル登録お願いします → https://www.youtube.com/channel/UCcipaSh5J0DwFRvoaAl0P3g

Twitter → ​https://twitter.com/tokyonewsroom
#東京新聞 #東京都 #ニュース