新スタジアム整備「県と秋田市の共同あり得る」 佐竹知事が“公設”の可能性示す 秋田 (23/10/02 19:00)

新スタジアム整備「県と秋田市の共同あり得る」 佐竹知事が“公設”の可能性示す 秋田 (23/10/02 19:00)
秋田市外旭川地区に整備が予定されている新たなスタジアムについて秋田県の佐竹知事は、県と秋田市が共同で整備するいわゆる「公設」の可能性を示した。

開会中の9月県議会は2日、議論の締めくくりとなる予算特別委員会の総括審査が行われた。

委員からは、秋田市が外旭川地区への整備を検討している新たなスタジアムについて、県の基本姿勢を問う声が相次いだ。

次の世代につなぐ会の沼谷純委員は、佐竹知事に「卸売市場の敷地にスタジアムを建設することになれば、公設にする可能性があるか」と質問した。

これに対し佐竹知事は「市と県とどういうふうに分担するか、これが問題なので、県営というよりも、例えば県と秋田市の共同、これはあり得る。構想としてはそうなるかどうか別として、考えの上ではあり得る」と述べ、「秋田市のまちづくり構想の基本計画案の内容次第では、建設に協力する」とした。