加藤こども政策担当大臣に「政治とカネ」問題 資金管理団体がパーティー券収入250万円の記載ミス|TBS NEWS DIG

加藤こども政策担当大臣に「政治とカネ」問題 資金管理団体がパーティー券収入250万円の記載ミス|TBS NEWS DIG
今回の内閣改造で初入閣した加藤鮎子こども政策担当大臣に、「政治とカネ」をめぐる問題が発覚しました。

この問題は、加藤大臣の資金管理団体「加藤鮎子地域政策研究会」が、おととし10月に関連する政治団体から「パーティー券収入」として250万円を受け取っていたと一部報道で指摘されたものです。

政治資金規正法では、1回のパーティーで同一の個人や団体から150万円を超える支払いを受けることは禁じられています。

加藤鮎子 こども政策担当大臣
「本来寄付として処理すべきものをパーティー券収入として処理をする形で、受領記載をしてしまっていたということを確認をすることができました」

加藤大臣は会見で、この事実を認め、「本来『寄付』として処理すべきものを、『パーティー券収入』として処理してしまった」と説明しました。

現在、政治資金収支報告書の訂正の手続きを進めているということです。

▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1

▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html

▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html