マーティン・スコセッシ「ファーストカットは最高にゾッとした!」、ポン・ジュノ「傑作だ!」アリ・アスター監督×ホアキン・フェニックス『ボーはおそれている』特報映像

マーティン・スコセッシ「ファーストカットは最高にゾッとした!」、ポン・ジュノ「傑作だ!」アリ・アスター監督×ホアキン・フェニックス『ボーはおそれている』特報映像
『ヘレディタリー/継承』、『ミッドサマー』のアリ・アスター監督の最新作で、『ジョーカー』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したホアキン・フェニックスが主演を務める映画『BEAU IS AFRAID』が、邦題『ボーはおそれている』として、2024年2月16日より公開される。

本作は、今年4月の北米公開以降、マーティン・スコセッシ監督「こんなレベルの映画を作れるフィルムメーカーはほとんどいない。ファーストカットは、最高にゾッとしたよ!」、ポン・ジュノ監督「傑作だ!過去観た中で一番圧倒された作品」、ギレルモ・デル・トロ監督「驚異的な作品!アリ・アスターらしさ全開!ユーモアと悪夢が共存し、自由気ままな反面、緻密に描かれている傑作!」、エマ・ストーン「恐怖が永遠に続くのにめちゃくちゃ笑えるし、ボーに共感してしまう。この映画が大好き。本当に傑作だと思う!」と、アカデミー賞受賞監督、女優が大絶賛している。

ほかにも、「非の打ち所がない」(Roger.Ebert.com)、「アリ・アスターの映画で初めて大泣きした」(IndieWire)、「変態的で狂気的な面白さがある」(AV Club)、「至福の時間だった」(TV Guide)、「とてつもなく不気味で、滅茶苦茶面白い」(Variety)など、有力映画サイトでも高評価されている。

特報映像は、『ミッドサマー』のフローレンス・ピュー、『ヘレディタリー』のトニ・コレットとこれまでのアリ・アスター作品のホラークイーンの映像に続き、絶叫するホアキン・フェニックスと、謎の映像が垣間見える。最後にはピュアに微笑むアリ・アスター監督の姿も映し出される。

『ボーはおそれている』
2024年2月16日(金) 全国公開
監督・脚本:アリ・アスター
出演:ホアキン・フェニックス ネイサン・レイン エイミー・ライアン パーカー・ポージー パティ・ルポーン
配給:ハピネットファントム・スタジオ

© 2023 Mommy Knows Best LLC, UAAP LLC and IPR.VC Fund II KY. All Rights Reserved.

—————————————————
映画情報サイト「ムビッチ」
https://moviche.com/

公式X(旧Twitter)
@moviche_com
https://twitter.com/moviche_com

公式Facebook
@movichecom
https://www.facebook.com/movichecom/