デヴィッド・マッカラム

デヴィッド・マッカラム
デヴィッド・マッカラム, by Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki?curid=272555 / CC BY SA 3.0

#スコットランドの俳優
#グラスゴー出身の人物
#1933年生
#存命人物
デヴィッド・マッカラム(David McCallum,1933年9月19日 – )はイギリス・スコットランド・グラスゴー出身の俳優である。
1960年代の人気TVシリーズ『0011ナポレオン・ソロ』のイリヤ・クリヤキン役で知られる。
父親はヴァイオリニスト、母親はチェリストだったので、自分もオーボエ奏者の道に進むつもりだった。
1946年よりBBCのラジオに出演。
地元の劇団にもかかわるようになる。
18歳で学校を辞めて兵役に就いた後、王立演劇学校に通い始めた。
TVシリーズ『0011ナポレオン・ソロ』時代(1965年) 1950年代にイギリス映画の端役からキャリアをスタートさせた。
ロバート・ヴォーンと共演したTVシリーズ『0011ナポレオン・ソロ』(The Man from U.N.C.L.E.)でのイリヤ・クリヤキン役で一躍スターダムにのし上がる。
本作以外にも諸々の映画作品に出ているが、この役以上の成功を収めることは出来なかった。
2003年-2015年、CBSのTVシリーズ『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』に、スコットランド生まれでアメリカに移ってきたドナルド・”ダッキー”・マラード博士の役で出演し、好評を博している。
女優のジル・アイアランドと1957年~1967年の間結婚生活をおくり、ポール、ジェイソン(養子)、そしてヴァレンタインの3人の子どもがいる。
その後、1967年9月にキャサリン・カーペンターと再婚し、ピーターとソフィーという2人の子どもに恵まれている。