アリ・アスター監督 ホアキン・フェニックス主演 「ボーはおそれている」特報

アリ・アスター監督 ホアキン・フェニックス主演 「ボーはおそれている」特報
「ヘレディタリー/継承」「ミッドサマー」のアリ・アスター監督の最新作で、「ジョーカー」のホアキン・フェニックスが主演を務める映画「ボーはおそれている」が、2024年2月16日より劇場公開されることが決まった。
 
 「ボーはおそれている」は、今年(2023年)4月の北米公開以降、マーティン・スコセッシ監督「こんなレベルの映画を作れるフィルムメーカーはほとんどいない」、ポン・ジュノ監督「傑作だ!過去観た中で一番圧倒された作品」、ギレルモ・デル・トロ監督「驚異的な作品」、エマ・ストーン「この映画が大好き!」と、多くの監督・俳優による絶賛を集めた作品。Roger.Ebert.com、IndieWire、AV Club、TV Guide、Varietyなどの有力映画サイトでも高評価を得ている。
 
 ティザー画像には、アリ・アスター監督やホアキン・フェニックスのクレジットとともに、パジャマのようなものを着てほほ笑みを浮かべる少年の画が描き出されている。特報映像では、「ミッドサマー」のフローレンス・ピュー、「ヘレディタリー」のトニ・コレットと、これまでのアリ・アスター作品のホラークイーンの映像に続き、絶叫するホアキン・フェニックスと、謎の映像が映し出され、最後にはピュアにほほ笑むアリ・アスター監督の姿も見られる。

【作品情報】
ボーはおそれている
2024年2月16日(金)全国公開
配給:ハピネットファントム・スタジオ
© 2023 Mommy Knows Best LLC, UAAP LLC and IPR.VC Fund II KY. All Rights Reserved.