【速報】和歌山毒物カレー事件25年 被害者家族が現場で追悼

【速報】和歌山毒物カレー事件25年 被害者家族が現場で追悼
1998年、和歌山市園部の夏祭り会場でカレー鍋にヒ素が混入され、4人が死亡、63人が急性ヒ素中毒になった毒物カレー事件から25日で25年となった。「被害者の会」副会長を務める杉谷安生(すぎたに・やすき)さん(76)が、今は空き地となった会場跡地を訪れて追悼し「事件のことは何年たっても絶対に忘れない」と語った。