【速報】中国の李克強前首相(68)が心臓病のため死去 中国中央テレビ(2023年10月27日)

【速報】中国の李克強前首相(68)が心臓病のため死去 中国中央テレビ(2023年10月27日)
 中国共産党の元ナンバー2で、3月まで首相を務めていた李克強氏が心臓病で死亡したと国営メディアが報じました。68歳でした。

 国営の中国中央テレビはインターネットの速報などで李克強前首相が死亡したと伝えました。

 報道によりますと、李克強氏は上海で療養していましたが、26日に突然心臓病を発症し治療を行ったものの、27日午前0時10分に死亡したということです。68歳でした。

 李克強氏は2013年から始まった習近平政権でナンバー2の首相を10年間務めました。

 主に経済分野を担当し、習政権の発足当初は、中国の経済政策は「リコノミクス」などと言われましたが、政権が2期目以降に入り習近平国家主席に権力が集中するなかで、存在感が薄れ、今年3月に首相を退任し一線から退いていました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp